そらのうきぶくろ

Miscellaneous

B2F

――親切な兵士にご馳走してもらった

./images/10_1.png
キャムウェイ
お腹いっぱいですー。どうもありがとうございました!
東雲
いやー、思わずHPとTPが全快してしまいましたなー。
./images/10_2.png
エレノーラ
またよろしくお願いねー。
時雨
食べ過ぎてませんか。少しお腹出てますけど。
エレノーラ
えぇ!?そ、そっちだって…!
時雨
私は小食ですので。
エレノーラ
ぐぬぬ。
キャムウェイ
ま、まぁまぁ。
サイモン
何をしている。そろそろ休憩も済んだだろう、行くぞ。
./images/10_3.png
エレノーラ
うわっ!?な、何!?
時雨
こっちに来ます…!避けましょう!
./images/10_4.png
エレノーラ
うひー…。
サイモン
そうだ。ここの奴は中々気性が荒いんだったな。
東雲
腹ごしらえは済んでますし、いっちょやりますかな?
キャムウェイ
こ、これはちょっと…。
サイモン
今の時点で勝機はゼロだ。幸い、こっちまで追いかけてくるほど器用な動きはしてこない。逃げるぞ!
時雨
普段は擬態していて、獲物を見つけると突進してくるだなんて。
キャムウェイ
生きる為の知恵なんですかねー…。
エレノーラ
と、突進の軌道に入らないよう注意しなきゃいけないわね。
サイモン
ああ、その筈だ。

――探索を進める

./images/10_5.png
時雨
こんな所にも。
サイモン
この先はイノシシだらけになるぞ。慎重に動いていこう。
./images/10_6.png
エレノーラ
ちょっと!こ、これじゃ進めないじゃない!
東雲
一歩戻ってみてはどうですかなー。
キャムウェイ
あ、それが良さそうですね。突進したあとしばらくは動けないみたいだし、その間に進めそうですよ。
エレノーラ
な、なるほど?うーん、厄介ね。
サイモン
こういう大物は動きをつぶさに観察すれば、戦闘は回避できるものだ。
時雨
大物なりに隙があるってことですね。

――更に探索を進める

./images/10_7.png
キャムウェイ
こ、この辺あの岩だらけですよ。
東雲
全部動いてきたら恐ろしいものですな。
サイモン
全部動くぞ。
キャムウェイ
えっ!?
エレノーラ
な、なんとかなるんでしょうね?
サイモン
丁度良い。練習だ、皆で考えてみてくれ。
エレノーラ
ええー。
東雲
なかなか容赦ないですな、旦那。
時雨
恐らくですが…。ある程度近づかないと気付かれない事を考えれば…。
./images/10_8.png
./images/10_9.png
./images/10_10.png
時雨
何とかなりました。
サイモン
ああ、これでいい。やるじゃないか。
キャムウェイ
こ、怖かったー。真横を歩いても案外気付かれないんですね。
東雲
猪突猛進しか知らぬ馬鹿のようですな。
エレノーラ
あなた結構やるのねー。よしよし。
時雨
…一応同い年ですからね?
./images/10_11.png
東雲
おや。この辺は果物だらけですな。
サイモン
ヨーク見てみると蜜のかけらなんかもあるんだが…今日は見当たらないようだ。
キャムウェイ
ネクタルの材料、でしたっけ?
サイモン
ああ。このギルドでは特に重要になるだろう。
./images/10_12.png
サイモン
よし、このフロアは把握したな。
エレノーラ
だいぶ歩いたものね。あの兵士の料理がなかったらもたなかったかも…。
キャムウェイ
助かりましたよねー。
東雲
正直宿の朝食よりもはるかに美味いもんでしたな。
時雨
それですよね。
キャムウェイ
あはは、なんか宿の人に悪いですけどね。分かりますー。
サイモン
さて、そろそろ先へ進むぞ。…覚悟はいいか?
時雨
え?何ですか、改まって。

B3F 幾多の戦士が倒れた絶望の地

エレノーラ
な…何?あれ…。
./images/10_13.png
東雲
さ、さて。そろそろ帰り時ですな。
キャムウェイ
そんなぁ。
時雨
ええと…おち、落ち着いて。
エレノーラ
落ち着いてっていうか固まって動けなくなってるだけでしょ…。
時雨
…お互い様です。
サイモン
あれは出会った瞬間死を意味するレベルの敵だ。…もっとも、パーティ構成と習得スキル次第では今ぐらいのレベルでも突破できないわけではないが……現状では無理だ。
エレノーラ
せっかくB3Fまで来たのに、いきなりあんなのが待ってるだなんて思わなかったわ…。もー、樹海怖すぎ。
サイモン
確かに奴は冒険者を待ち構えてはいるが…さっきも言った通り、戦いは回避できる。
東雲
「逃げることは恥ではない」ってところですかい。
サイモン
そういうことになるな。まあ、今日はさすがに疲弊している事だし、B3Fの探索はやめておこう。
キャムウェイ
よ、よかったー。さすがサイモンさんです。
時雨
引き際肝心ですよね。

B2F 自然と人間の狭間、緑の光溢れる場所

サイモン
後は念のため、すぐそこの抜け道を開通させに行こう。
エレノーラ
おっけー。それが終わったら帰りましょ。
./images/10_14.png
キャムウェイ
あのー、ちょっといいですか?
サイモン
どうした?
キャムウェイ
この辺の草だけ何か雰囲気が違うっていうか…。
時雨
本当ですね。調べてみま……っ!?
./images/10_15.png
サイモン
来たかっ…!
./images/10_16.png
東雲
って、ただのシンリンチョウじゃないですかい。
エレノーラ
ふぅぅ、これなら雑魚よ、雑魚。
./images/10_17.png
キャムウェイ
う。まだいるみたいです…。
時雨
面倒ですね。
./images/10_18.png
サイモン
きりがないな。次の奴が来る前に逃げるとしよう。
時雨
そうしましょう。
東雲
全く、樹海とは不思議な所ですな。
./images/10_19.png
サイモン
さて、こちらのフロアジャンピングも解禁できたな。
キャムウェイ
まだ少し行ってないところもありますけど…。
サイモン
残りはあのイノシシを蹴散らせる程度には鍛えておく必要があるからな。また今度だ。
エレノーラ
えー、あんなの倒せるもんなの…?
キャムウェイ
ちょっと想像できないですよねー。
東雲
武士の生まれである君としては、どう思うんだい?
時雨
うまく立ち回れば…不可能じゃないかと。
サイモン
ああ、そのくらいの考えで十分だ。冒険者をやっているうちに人間なんてどんどんやめていくものだからな。
キャムウェイ
なんか嫌ですね、それ…。
./images/10_20.png
時雨
そういえば、その竹籠。届けに行ったほうがいいのでは?
サイモン
経験値は明日の探索組に配分しておきたいからな。明日でいいだろう。
東雲
ま、もう夕方ですからな。別に構わないでしょう。
時雨
ですかね…?分かりました。
エレノーラ
よーし。じゃあ夕飯でも食べに行きますか!
キャムウェイ
うーん。私はお腹いっぱいだから…あ、そうだ。戦利品を売ってきますね。
東雲
おっと、それなら僕も行くよ。荷物が重いだろうからね。
キャムウェイ
あ、ありがとうございます!
サイモン
分かった。僕はリーダーと情報共有・今後について話してくるから、ギルドハウスに行ってくる。
エレノーラ
…何?この食いしん坊はアタシだけ的な流れ。
時雨
実際そうみたいですが。
エレノーラ
ええい、それじゃあ時雨!あんたもついてくる!
時雨
…食べませんよ?お腹いっぱいなんで。
エレノーラ
見てるだけでいいから!
時雨
はあ。

――いろいろあった後に長鳴鶏の宿で就寝。