そらのうきぶくろ

Miscellaneous

冒険の始まり

出会い

――ベルダの広場にて

サイモン
(よく分からないが、僕はどうやら別世界に来てしまったようだ)
サイモン
(さて、これからどうするか……)

――エトリア入り口にて

./images/IMG_1506.JPG
ジョシュア
ここが…あの世界樹の迷宮があるっていう、エトリアか!
キャムウェイ
わくわくするね…! あ、あっちに広場があるみたい。
ジョシュア
それにしても、静かな所だな。大陸中に樹海探索のお触れが出てるはずなんだよな。
キャムウェイ
うーん…ま、とにかく広場に行ってみようよ!

――ベルダの広場にて

./images/IMG_1507.JPG
キャムウェイ
…やっぱり静かなとこだね。
ジョシュア
確か…まず冒険者は「冒険者ギルド」って所で登録をしないといけない、って親父が言ってたな。
キャムウェイ
あ、そっか。お父さん、昔冒険者してたんだっけ。
ジョシュア
また違う地方だったみたいだけどな。よし、それじゃ早速登録に…。
サイモン
少しいいか?
ジョシュア
うおっ!?
キャムウェイ
えっと……どなたですか?
サイモン
僕はサイモンだ。君達は見たところ新人冒険者のようだが…。
ジョシュア
俺達はこれからギルドに登録しに行く所なんです。
サイモン
ふむ…。
サイモン
(この世界について情報を集める為にも、まずは冒険者としてギルドに登録しておくべきだろう)
サイモン
お願いがあるのだが、僕も君達のギルドに入れて貰えないだろうか? どういうわけか、僕はあの樹海についての知識がある。足手まといにはならないはずだ。
キャムウェイ
えぇっ!?(どういうわけだかって何?)
ジョシュア
そ、そうだなあ…。(この人大丈夫なのか?)
キャムウェイ
(でも、お医者さんみたいだし、居ると心強いかも。)
ジョシュア
(た、確かにそうだな。それに、元々現地でメンバーを何人か集める予定ではあったし。)
ジョシュア
じゃあサイモンさん、これからギルドを登録しに行くので、一緒に行きましょう。俺はジョシュア、よろしく頼みます!
キャムウェイ
わ、わたしはキャムウェイって言います。よろしくです。
サイモン
すまない。こちらこそ、よろしく頼む。

――冒険者ギルドにて

./images/IMG_1508.JPG
ジョシュア
すみませーん、ギルド登録したいんですけどー。
サイモン
(ふむ…ここも昔のままだ。しかも、ギルド長はどうやら僕の事を覚えてすらいない。ここは別世界なのか、それとも過去なのか…?)
キャムウェイ
「どいつもこいつも目の前の小銭ばかり」…だって。みんな、世界樹の迷宮の謎を解きにきたってわけじゃないのかな。
サイモン
樹海の資源は、ものによっては高額で取引されるものもあるんだ。そういう人達だっているさ。
キャムウェイ
そっか、わたし達、これからはここで生計を立ててかないといけないんだもんね。仕方ないのかな…。
ジョシュア
よし、ギルド登録完了!メンバーも3人分、登録しておいたぞ。
キャムウェイ
でも、ギルド長…気になる事言ってたね。
./images/IMG_1510.JPG
サイモン
まぁ、これは彼の口癖みたいなものだ。でも、言ってることは間違っていない。
ジョシュア
口癖って…知り合いなのか?
サイモン
そんなようなものだな。
キャムウェイ
それで…いま3人ですけど、このパーティってバランスが良いっていうのかな。
ジョシュア
攻撃に、守りに、回復…バランスはいいんじゃないか?
サイモン
悪くはないが、良くもない。樹海を探索するなら、もう少し仲間を集めた方がいいな。
ジョシュア
まぁ確かに、3人じゃ心許ないか。
サイモン
エトリアの樹海探索は、通常5人までで行う事が執政院により定められている。少なくとも、上限の5人までは揃えておいたほうがいいと思うぞ。あと僕は実はメディックじゃなくてレンジャーだ。
キャムウェイ
えっ?
./images/IMG_1514.JPG
ジョシュア
ギルド長のおっさんが言ってた執政院って所に来てみたぞ。
キャムウェイ
ギルドを組んだばかりの冒険者など認めない、だって…厳しいね。
サイモン
(ふむ…今思えば、僕は正規の手段で冒険者になったわけではなかったな。)
./images/IMG_1515.JPG
ジョシュア
ミッションをクリアしないといけないって?なんか燃えてくるなー。
キャムウェイ
サイモンさんもやったことあるんですか?
サイモン
い、いや、初めてだ。
キャムウェイ
あ、そうなんだ。
サイモン
僕の時はこういったものは特になかったからな。(と言っておけばいいだろう)
ジョシュア
よーし、早速受けてみるか。
キャムウェイ
地下1階の地図を描けばいいんだ。…ってもしかして、自分で?
ジョシュア
簡単な地図くらいなら道の説明とかするときに描いたりはしたことあるけどさ。お偉いさんに提出するような立派なもん、俺達に描けるのかな。
サイモン
それなら心配はない。地図を貰ってみれば分かる。

~樹海の地図を受け取る。~

キャムウェイ
わあ…これ、格子状になってるね。
ジョシュア
そうか、ここに線を描いたりしていけば…俺にも出来そうな気がする!…けどさぁ。
サイモン
どうした?
ジョシュア
これに描ききれるような都合のいい森なのかなって思ったんだけど。
サイモン
それが意外とそういうものなんだ。
キャムウェイ
へ、へぇ…。
ジョシュア
よし、次は一緒に冒険してもらえそうなメンバーを集めに…。
キャムウェイ
ちょ、ちょっと待って。先にお店を探さない?
ジョシュア
え?何でだよ?
キャムウェイ
先に盾を買っておきたいの。一緒に冒険する人を誘うのに、パラディンのわたしが盾持ってないのってなんか、その、格好つかないっていうか。
ジョシュア
そういえば今、確かに盾持ってないよな。いままでどうやって練習してたんだ?
キャムウェイ
練習中は借り物の盾でやってたから…さすがに持っていけないでしょ。
ジョシュア
そのまま貰っちゃえば良かったのにな。
サイモン
この街ではそういった装備や道具は、全てシリカ商店という所が扱っているんだ。僕が案内しよう。

――シリカ商店にて

./images/IMG_1516.JPG
ジョシュア
ここがシリカ商店か。いかにもそれっぽい所だな、見たことないような武器や防具だらけだ。すげー。
キャムウェイ
もう噂になってるんだ。なんだかはずかしいね。
サイモン
余程、新しい冒険者が珍しいということかもしれないな。
エレノーラ
いらっしゃいま……って!?
キャムウェイ
あっ、エレノーラさん!久しぶりですねー!
エレノーラ
えっ、ちょっと、どうして、何、え?
ジョシュア
エル姉…どうしてここに?
エレノーラ
それはー…なんというかその

~説明中~

ジョシュア
そうだったのか…。
キャムウェイ
苦労したんですねー。
サイモン
僕には自業自得にも聞こえたが、ね。
エレノーラ
返す言葉もありません…。
シリカ
今の話一通り聞かせてもらったんだけどさ…、エルちゃん、冒険者になる気はない?
エレノーラ
え?冒険者?
シリカ
よく空いた時間に剣触ったりとかしてたじゃない。
エレノーラ
まぁ、そうだけど…それと何の関係が?
シリカ
アナタは知ってると思うけど、ボクの店、そろそろ経営が危ういんだよねー。もう冒険者もだいぶ減っちゃったしさ。
ジョシュア
そっか、だからこの街、こんなに寂れちゃってるのか。
シリカ
そうなんだよー。だからエルちゃんも冒険者になってさ、この街を活性化させてくれたら…。
サイモン
見たところ、君はダークハンターとしての才能がありそうだ。一緒に冒険ができると助かるのだが。
エレノーラ
な、何で勝手に話が進んでるの!?
シリカ
決まりー。それじゃあアナタはもうクビだから!今日から冒険者として、頑張ってね!
エレノーラ
えええー!

――ベルダの広場にて

ジョシュア
さて、買い物も済んだし、メンバーも一人増えたし。良い調子だな!
エレノーラ
ううう…こんなはずじゃ…。
キャムウェイ
でも、みんなで一緒に冒険できるなんて。楽しみですよー。
サイモン
だが、まだ4人だ。せめて、後一人はメンバーを増やしたいところだな。
ジョシュア
このあたりで一番人が集まる所って、どこなんだ?
エレノーラ
それなら…金鹿の酒場とかどう?昔に比べたら寂れたもんだけど、それでもこの辺じゃ繁盛してる方だよ思うわよ。

――金鹿の酒場にて

./images/IMG_1517.JPG
キャムウェイ
うわあ…こんなとこ初めて来た。
エレノーラ
ここって料理も結構おいしいのよ?例えば…。
ジョシュア
エル姉、それより冒険者っぽい人を見つけてくれよ。
エレノーラ
わわ分かってるってば。
サイモン
(ラクーナやアーサーは…やはり、いないか。)
東雲
おや、そこのお嬢さん。
キャムウェイ
え?わたしですか?
東雲
さよう。ここで会ったのも何かの縁、是非お菓子をお一つ如何でしょうか?
キャムウェイ
えっと…こういうときは…そうだ。ごめんなさい、間に合ってます。
東雲
まぁまぁそう遠慮なさらずに、これはサービスですから。決してお代はいただきませうぐほっ
キャムウェイ
!?
時雨
すみません。馬鹿店長が、迷惑を。
キャムウェイ
(おろおろ)
ジョシュア
どうした?そっちで何か大きな声がしたけど…。

~説明中~

時雨
…と、いうわけで。
エレノーラ
へえー。それにしてもこのお菓子、なかなかいけるわね。
キャムウェイ
そうですねー。おいしいです。
東雲
そうでしょうそうでしょう。これを機に是非、銘菓東雲堂をごひいきに…
サクヤ
(営業活動は外でやってもらえないかしら…。)
時雨
それにしても店長、どうするつもりです。エトリアは樹海ブームが去ったとかで大して人がいないし、そもそも支店を構えるつもりだった街外れの館は既に使えないわで、八方塞がりではないですか。
東雲
う。
ジョシュア
えーと、東雲さん、お菓子ありがとうございました。それじゃあみんな、食べたら行くぞ。
東雲
時に君たち、何か捜し物でもしてるのかな?
サイモン
あぁ。樹海の探索をするメンバーを探している。もし良かったら、心当たりを…
東雲
(これは千載一遇のチャンス…このギルドについていき冒険者として有名になったら…自動的に銘菓東雲堂も有名となり…客は毎日のように押し寄せ…)
時雨
悪人の表情をしてますよ。
東雲
そう。心当たりどころか、我々こそが冒険者だったのです。
時雨
え。
キャムウェイ
本当ですか!じゃあ、ギルドに加わっていただけるんですね!
東雲
もちろんですとも。今後ともよろしく。
時雨
(聞いてませんよ。)
東雲
(これも店の為。それに君は武士道を継ぐ者として育てられた者だったはずだ。悪くない話なんじゃないのか?時雨。)
時雨
(それは…)
ジョシュア
じゃあ決まりだな!冒険者ギルドに登録に行こう!
東雲
へい、よろこんで。
時雨
…よろしく頼む。

――長鳴鳥の宿にて

./images/IMG_1519.JPG
ミロード
全く、どうせ樹海探索なんてとっくに一通り終わってんのかと思いきや…。
ゲルダ
…意外…。
ミロード
ホントだよ。そんなにこの辺の冒険者?っていうのは不甲斐な…
ゲルダ
…違う…そうじゃない。
ミロード
ん?
ゲルダ
…ミロードの勘が外れたのが…意外…ふふ。
ミロード
い、いいじゃない、勘なんてそんなもん。それにしても、もうここ3日はエトリアに滞在しているけど…全く脈なしね。
ゲルダ
…多分、私の顔が悪いせい…ごめん…。
ミロード
顔が悪いのはお互い様よ。しっかし、ここまで樹海探索の相方が集まらないってのは…2人で行けって事かしらね。
ゲルダ
…それは…よくない。
ミロード
分かってる。そんな生易しい所じゃないって事くらいは文献で調べた。ま、あと1日待ってみてダメそうなら…。
サイモン
ここが長鳴鳥の宿だ。冒険者専用の宿を謳っている。
エレノーラ
そうそう、冒険者専用なんだよねここ。アタシも今まで入った事なくて。
キャムウェイ
へえぇ…なんだか都会って感じがします。
サイモン
もっとも、しばらく探索しているうちに、利用することもなくなるのだが。
キャムウェイ
えっ、そうなんですか?
ミロード
(あれは…冒険者か。まぁ、ダメで元々だ…)ゲルダ、行くよ。
ゲルダ
…うん。
エレノーラ
ジョシュア達まだかな。皆揃ったら早速泊まる部屋を決めなきゃ。
キャムウェイ
あはは、エレノーラさん、最初は乗り気じゃなかったのに今は随分…。
エレノーラ
ま、まあ…やるからにはとことんね?
サイモン
少し浮かれているように見えるな。樹海では、その油断が命取りになるぞ。
エレノーラ
う…別にそんなことないし。
ミロード
(凄く声をかけ辛いんだけど)
ゲルダ
…がんばって、ミロード。
ミロード
はぁ。
ミロード
もし、貴方達…冒険者の方かしら?
キャムウェイ
(こっ怖い…)は……はい!そうです!
エレノーラ
(お、落ち着くのよ)…何か用かしら
ミロード
私はミロード、錬金術師よ。この子は呪術師のゲルダ。骨のある冒険者を探しているのだけど。
ゲルダ
(…その顔で「骨のある冒険者を」なんて言うから、みんな逃げてっちゃうと思う)
ミロード
(し、しまったつい…)
キャムウェイ
え、えっと…。
サイモン
話は聞かせてもらった。それなら、僕達のパーティに入る気はないだろうか?
ミロード
え? マジで?
ゲルダ
…ミロード、口調が。
エレノーラ
(だ、大丈夫なの? この人達。)
サイモン
アーサーがいない以上、錬金術師は必要な職だ。それに呪術師…一度対峙したことがあるが、あれは敵に回したくない存在だった。
ミロード
あら。物わかりが早くて助かるわね。
ゲルダ
…ふふ。
キャムウェイ
ところで、アーサーって、どなたです?
サイモン
…何でもない。
ミロード
それで、貴方がこのギルドのリーダーよね?登録の手続きは何処ですればいいのかしら。
サイモン
いや、リーダーは僕ではない。
ゲルダ
…そうなの。
キャムウェイ
わたし達のリーダーなら、多分もうすぐ来ると…。あ!
ジョシュア
悪い、買い物してたらちょっと遅くなっちゃったよ。
東雲
いやぁ、武士の生まれでありながら、まさか刀を持ってきていないとはね。
時雨
私が何のためにエトリアに来たのか考えてからもう一度言ってみてくださいよ。
東雲
いやぁ、武士の生まれでありながら、まさか刀をごはっ
エレノーラ
な、何してんの!?
ジョシュア
おっ、その新しい2人は、もしかして…。
キャムウェイ
ギルドに入ってくれる事になったんだよ。
ジョシュア
そうなのか!じゃあ早速、登録しに行こう!
ミロード
了解。よろしく、リーダーさん。
ゲルダ
…よろしく。

――こうして、8人の冒険は始まった。