そらのうきぶくろ

Miscellaneous

B1F

パーティ編成

――長鳴鳥の宿にて

./images/IMG_1523.JPG
ジョシュア
今日はこのパーティで出発しよう!
ミロード
生憎私はこういう冒険ってやったことないから。判断は任せるわ。
サイモン
ふむ、まあバランスは悪くないだろう。
東雲
いや、これは若干の問題ありだよ、リーダーさんよ。
キャムウェイ
あれ? もしかして東雲さんって、冒険の経験とか…。
東雲
3人しかいないこのギルドの男が勢揃いってのはね。
キャムウェイ
そ、そういう問題なんだ…。
ジョシュア
まあそんな事もあるって!じゃ、早速行こう。
ミロード
(華麗にスルーしたな…。)

B1F 希望に満ちた冒険者が踏み固めた大地

――樹海へ

./images/IMG_1524.JPG
./images/IMG_1525.JPG
キャムウェイ
ここが…世界樹の迷宮かぁ。
東雲
なかなかに綺麗な所ですな。こんな所で喰らう菓子はきっと絶品ですわ。
ジョシュア
おお、確かにそうだろうなー。
ミロード
私はそこは突っ込む所だと思ったのだけど。
サイモン
…皆、少しいいか。
ジョシュア
どうしたんだ?改まって。
./images/IMG_1526.JPG
サイモン
樹海の敵は手強い。まずスキルポイントを振っておくんだ。
東雲
ほー。戦闘で技を使う為の儀式…って感じですな。
ミロード
冒険者っていうのは意外と面倒ね。
ジョシュア
分かった、それじゃあ早速…。
ジョシュア
剣マスタリーLv.3レイジングエッジLv.1
トルネードLv.1  
サイモン
AGIブーストLv.1HPブーストLv.3
エフィシエントLv.5簡易蘇生Lv.1
採取Lv.1伐採Lv.1
採掘Lv.1  
キャムウェイ
盾マスタリーLv.1フロントガードLv.1
バックガードLv.1HPブーストLv.2
東雲
歌マスタリーLv.3猛き戦いの舞曲Lv.1
聖なる守護の舞曲Lv.1韋駄天の舞曲Lv.1
慧眼の旋律Lv.1  
ミロード
術式マスタリーLv.3火の術式Lv.1
氷の術式Lv.1雷の術式Lv.1
キャムウェイ
これでいいのかな。
サイモン
ああ。それでいい。
ジョシュア
そういえばサイモン、随分と沢山スキルポイント持ってたよな。俺より10は多かったぞ。
ミロード
へえ。流石は経験者ね。
サイモン
ま、まあそんな所だ。(話がややこしくなるから転職の事は黙っておこう)
東雲
さてと、このあたりの地図を描いていけばいいんでしたな。
キャムウェイ
あっ、見て、兵士さんが立ってる。執政院で言ってた人じゃないかな。
./images/IMG_1527.JPG
ジョシュア
えー、どうも!俺達が新しい冒険者です!
東雲
旦那はここで何をして?
サイモン
そうか、2人は説明されていなかったからな。
ミロード
ふうん、許可無き者が森の奥へ行かないように監視…か。
ジョシュア
でも樹海の入り口って四六時中解放されてるわけだよなぁ。24時間交代制で監視してんのかな。
キャムウェイ
うわっ、た、大変そうだね。
ミロード
私ならやってらんないわね。
ジョシュア
しっかし、詳細な地図…か。どこまで描けばいいんだ?
東雲
自分の足で一通り見て回れば、確実じゃないですかな。
ミロード
うーん。空間把握ができるような術式は、残念だけど知らないのよね。自分で歩くしかない…か。
ジョシュア
よーし、じゃあこの赤い枠線の中を調べていけばいいんだよな。
サイモン
そのようだ。くれぐれも慎重にな。
東雲
どっちから探索するつもりかな。
ジョシュア
そーだなぁ、まずは西の方行ってみよう。
ミロード
了解。

――初陣

./images/IMG_1528.JPG
キャムウェイ
わ、敵!?
東雲
随分ちょこまかと小うるさいネズミですな。
ジョシュア
初陣だ!やってやろうぜ。
サイモン
こいつは炎属性が弱点だ。ここはジョシュアと僕で左の奴を攻撃する。
ミロード
残りは私が火の術式で仕留めるってわけね。
キャムウェイ
えっとじゃあ私は…援護するね。
東雲
こう見えて歌は得意なんですわ。
./images/IMG_1529.JPG
ミロード
ちっ…仕留め損ねたわ。
ジョシュア
なかなかやるな、こいつら。
キャムウェイ
その…わたし、ちゃんと守れてるかな?
東雲
後ろから見てましたけど、問題はなさそうだと思いますわ。それより問題は、僕の歌が遅れちまった事ですな。
ジョシュア
ふぅー、なんとか勝てたな。怪我とかないか?
キャムウェイ
わたしは大丈…
ミロード
結構、怪我してるじゃない。こんな未知の森で、無理は禁物。
キャムウェイ
う…は、はい。
ジョシュア
そうか、今はまだスキルポイントって奴が…サイモン、治療頼めるか?
サイモン
あぁ。エリアキュアなら任せてくれ。
キャムウェイ
わあ…ありがとうございます。流石は経験者の方、ですね。
サイモン
(僕のグリモアについては後々説明するか…。)

――西の方へと進む一行。行き止まりにさしかかる。

ジョシュア
ん?なんだぁ、これ。
キャムウェイ
あ、あのもふもふは…。
東雲
毛皮のブーツ、みたいですな。こんな所に落ちているなんて不気味ですわ。
ミロード
そんな薄汚いもん、放っておきましょ。何の価値もない。
ジョシュア
一応手にとって確かめてみようぜ。
サイモン
僕もあまり意味を感じないんだが…。
ジョシュア
おおー!やけに重いと思ったら、こんな石が入ってたぞ!
東雲
何があるか分からんもんですな。
キャムウェイ
待って、下…危ないっ!
ジョシュア
うわっとと!?
./images/IMG_1531.JPG
ミロード
な…見るからに手強そうな奴が、3匹も?
キャムウェイ
どっどうしよう、大丈夫かな…。
ジョシュア
と、とにかく全力でいくか!
サイモン
仕方無い、ここは…
東雲
ん、サイモンの兄さん? どうかし…
./images/IMG_1532.JPG
サイモン
その身に刻め!
東雲
なんという…軽やかな跳躍…!
キャムウェイ
…???
ジョシュア
すごいぜサイモン! メディックなのに、脚だけで俺のトルネード以上のダメージを!
ミロード
(一体何者なの?この男…。)
サイモン
雑魚が。これであと2体か。
キャムウェイ
(な、なんか人が変わったみたいで怖い~!)
サイモン
おっと、前列の消耗が激しいな。僕に任せておけ…命の息吹をっ!
ジョシュア
うおっ、な、何故か知らないけど身体が安らいで…。よし、いまだ、トルネード!
./images/IMG_1533.JPG
東雲
いやー、今回は危なかったですな。
ミロード
だいぶ消耗しているみたいだし、今日は帰らない?
キャムウェイ
そ、そうだね。
ジョシュア
治療薬とかも買い忘れてたしなぁ。流石に一旦戻らないとまずいよな。
サイモン
ふぅ…いつもこうありたいものだ。
キャムウェイ
(なんだろうこの人…。)

――ここで一旦街へ。