そらのうきぶくろ

Miscellaneous

B2F

――長鳴鶏の宿にて

./images/8_1.png
ジョシュア
今日はこのパーティでよろしく頼む!
キャムウェイ
そっか…うん、頑張る。
東雲
隣が僕で申し訳ないですわー。
キャムウェイ
え!?い、いやいやそんなことは
時雨
店長。からかわない。
エレノーラ
な、なんかいきなり賑やかね。
サイモン
しかし、クエストやミッションの経験値も合わせてだいぶLvが離れてしまったな。
時雨
装備を整えたら出発しますか。

――シリカ商店にて

キャムウェイ
そういえばその真っ赤なのは何ですか…?
時雨
カマキリの怪物を仕留めた証拠です。売ってしまっていいのでしょうか?
サイモン
こっちはおまけみたいなものだからな。構わないだろう。
東雲
でっかいもん仕留めたもので。僕なら逃げていたかもしれませんなー。
時雨
しっかりしてくださいよ。怖かったんですから。
エレノーラ
あ。やっぱり怖がったりするんだ。
時雨
…当たり前です。
./images/8_2.png
サイモン
ふむ…。見たことのない武器だな。
エレノーラ
そいや斧使う人っていないわね。
キャムウェイ
確かに…。
./images/8_3.png
サイモン
そうだ。まだ酒場にクエストがいくつかあったはずだ。
東雲
ほー。菓子の配達みたいなもんですな。
時雨
お菓子作るわけじゃありませんよ。
キャムウェイ
詳しくは直接聞いて…だそうですね。
エレノーラ
酒場に張り出せないようなものを依頼してんのかな。
キャムウェイ
な、なんですそれ。
エレノーラ
そりゃもう……んーと……何だろ。
キャムウェイ
…。
./images/8_4.png
時雨
ネクタル…というと。
サイモン
前に宝箱に入っていたものだな。あれは材料が貴重なんだ、B2Fの採取場所で良いものを引かないといけない。
エレノーラ
あー。そういやちょっと前にシリカちゃん嘆いてたっけ。ネクタルが作れないよーって。
東雲
ほほう、彼女は薬も作ることができるのかい?
エレノーラ
ううん、あそこは色んな職人さんがいて、その人達が。
キャムウェイ
あぁ。エレノーラさん、あのお店でアルバイトしてましたからねー。
エレノーラ
な、なんか恥ずかしいからあんまり大声で言わないでよ。今となっては。
キャムウェイ
え?ご、ごめんなさい…。
サイモン
皆、話はちゃんと聞いていたのか?詳しくはシリカ商店で直接、だそうだ。
./images/8_5.png
東雲
なるほど、依頼人は花屋の女性ですか…ほほう。ふーむ。
時雨
何考えてるんです。
エレノーラ
用事があって樹海に行ってたって…凄くない?
キャムウェイ
彼氏さんに護衛してもらってたとか。
エレノーラ
そっか。あり得る。うらやましーなー。
東雲
…。
時雨
露骨にがっかりするのやめてくださいよ。
サイモン
彼女もせめてフロアジャンピングを解禁させてから花を摘みに行くべきだったな。
時雨
おばあさんが作ってくれた思い出深いバスケットですか…。何とかしてあげたいですね。
./images/8_6.png
時雨
なるほど、あのあたりですか。
キャムウェイ
あ、場所の見当はついてるんですね。
サイモン
一応B2Fの南西は踏破済みだからな。鹿に気を付ければ問題はない。
./images/8_7.png
東雲
何とも胡散臭い依頼だことで。
時雨
店長ほどではないかと思いますけど。
東雲
そりゃもっともですわ。
キャムウェイ
伐採できる場所って…あぁ、ありましたねー。
エレノーラ
依頼人はっと…あ、あの人じゃない?何かそれっぽい感じするし。
./images/8_8.png
キャムウェイ
ふふ、なんか調子の良い方ですね。
時雨
お金しか眼中にないようです。
東雲
それ、僕を見ながら言うことかい?
エレノーラ
判明したら声かけて…って、もう分かってるなら教えちゃえばいいわよね。
./images/8_9.png
エレノーラ
ここですよーっと。
東雲
あの恰幅のいい旦那、早速使いを出したみたいですな。
キャムウェイ
間違ってたら大変な事になっちゃいそう…。
サイモン
いや、そうでもなかったぞ。
キャムウェイ
え?
サイモン
何でもない。
./images/8_10.png
時雨
それにしても、あんな近くにあるのに知らないだなんて。
エレノーラ
最初のミッションで必ず見かけるとこよね。
東雲
これは権力を行使してミッションを免除されているお方に違いありませんな。
キャムウェイ
えぇー。
サイモン
まあ、何はともあれクエストは達成だ。報酬を貰うとするか。
./images/8_11.png
東雲
こんな事でも経験値が貰えるもんなんですな。
サイモン
B2Fには途中から強い敵が出てくる。鍛えるに越したことはないさ。
エレノーラ
相変わらずよく知ってるのねー。
サイモン
そうだ。せっかく酒場に来たことだ。説明しておきたい事があるんだが、少しいいか。
キャムウェイ
あ、それじゃお茶でお願いします。
時雨
私こういう所のお酒はちょっと。
エレノーラ
えー、キャムウェイちゃんと違って飲める年じゃないの?嗜好品版のお酒。
東雲
あー、ちょっと。彼女に酒を勧めるのはやめておいた方がいい。うん。
時雨
いつになく真顔で言うのやめてもらえません?
サイモン
先日入手したグリモアというアイテムについてなんだが…。
./images/8_12.png

――グリモアについて説明中

キャムウェイ
ふむふむ。
エレノーラ
そのグリモアとかいうの、見てみないといまいちピンと来ないわねー。
時雨
確か…ギルドハウスという所に保存してあるはずです。
東雲
ほう、ギルドハウス。何やら立派そうな屋敷を手に入れたようですな?
キャムウェイ
えっ、ホントですか?行ってみたいですー。
サイモン
ああ。今から案内する。そこでグリモアを装備してもらわないといけないしな。
サイモン
(しかし、僕が酒場で飲みながら話をするなんてな。ラクーナの習慣に影響されていたのだろうか…?分からないものだ。)
./images/8_13.png
サイモン
ギルドハウス『跳びたつ蛙亭』は街のはずれの方にあるぞ。
東雲
ふーむ……。
時雨
どうかしたんですか。
東雲
ネーミングセンスがいまいち。少なくとも、僕の好みではない。
時雨
誰もあなたの好みとか聞いてません。
./images/8_14.png

――前回貰ったグリモアを適当に装備する

サイモン
グリモアは持っているだけで勝手に増えていくものだからな。とりあえず持っておくことに越したことはない。
時雨
へ?
エレノーラ
え、何か怖いんだけど…大丈夫なの?それ。
東雲
旦那、脅かさないで下さいよ。そんな事あるわけないじゃないですか。
キャムウェイ
そうですよー。
サイモン
…ふっ、探索が楽しみだな。

――次回につづく。