そらのうきぶくろ

Blog - Permalink

64bit&メモリ4GB以上でのキャプチャボードは何がいいの?

すっかり64bit環境が定着してきたものの、ビデオキャプチャ関係になるとまだ64bit環境には辛いものがあるようだ。
正確には、64bitOSでかつメインメモリは4GB以上積んでいる場合である。
なんと、既存の多くのキャプチャボードはそのような環境に適合していないらしい。

その原因についてはこちらの記事が詳しい。
TM62xx系搭載ハイビジョンキャプチャボードの64biOS 4GBメモリの壁 – 邦衛日記

中華ドライバをインストールすると、デュアルチャンネルやトリプルチャンネルの範囲内(4GBx2=8GBや4GBx3=12GB等)であれば使用できる……という情報もあったが、4GBx4=16GB積んでるうちの環境ではダメっぽい。
では何が良いのかというと……。

DM626 H3
言っちゃ悪いけど何だか怪しい。安定動作しているという人もいれば、してない人もいるようだ。
Monster X3
標準では映像・音声のプレビューに対応していないとのこと。

さてどっちにするか……あれ、ちょっと待てよ?
うちの目的は「Wiiの画面出力をPC上で表示する」ことだった。
しかし、WiiにHDMI出力の機能はない。
上2つのキャプチャボードは、いずれも入力端子はHDMIのみである。
ぐぐってみたところ、Wiiのアナログ出力を無理やりHDMIに変換する事は可能ではあるらしいが、コストパフォーマンスが悪い上にA/D変換時の遅延があるからゲーム等をするには現実的ではないのでは?という情報が。
アナログ入力と64bit メモリ4GB以上対応なボードはないのかな?

と思って調べたらあった。
Intensity Proという製品。
これならS端子入力が付いてる!

というわけでキャプボ買うとしたらこれかな。
しかし高い……バトレボ2発売決まったら本気出す。

コンピュータのお話 | 君はコメントしてもいいししなくても良い

64bit&メモリ4GB以上でのキャプチャボードは何がいいの?へのコメント (0)

コメントを書く


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>